気持ちよいサイクリング

昨日も走って今日もとなると体力的に辛いかなぁ…と思ったのだが、気持ちのいいキリッとした寒さの陽気に走らないのはもったいないと、スーパーコルサに跨がり走り出した。

三台持っている鉄フレームバイクの中で、このスーパーコルサが一番相性が良いようで、ケイデンス80くらいの、私にとって一番リズムが取れるペダリングで気持ちよく走ることができ、サイクリング後の足の残りも疲労感も調度いい。

昨日の疲労があったものの意外と調子が良く、富士宮から帰路に着こうと予定していたのだが、足をのばして田子の浦まで行ってみる。

やはりペダルを踏める。

これが自分の体力が向上したのか、バイクのおかげなのかはわからないが、気持ちよく走れるならどちらでもいい。

田子の浦から新富士川橋を渡り自宅へ。
距離として85キロほど…。
気持ちよいサイクリングだった。