平成最後の走り納め

2019年5月19日

大掃除も終わり、今年最後…平成最後の走り納めに行ってきました。

今年は、三回目の人工関節の置換手術に始まり、やっとの事で正社員で就職した会社が余りにも法令を遵守しない事に愛想を尽かし、たった3ヶ月で辞めざるを得なくなったり、両親の体の状態が徐々に悪くなって介護の負担が多くなったりと、余り良いことが無い印象が強かった。

しかし、仕事に関してはアルバイトながらも地元では有名な安定企業のサーバー管理の職に付けたし、両親ともにそれなりに元気で年を越せそうだから、最終的には「結果良ければ…」というところだろう。

世の中、上を見てもきりがないし下を見てもまたきりがない。
ほどほど良く、ほどほど難ありでちょうどいい…。

来年の同じ時期「何事もなかったなぁ…」と言える年になればいいなぁ。
とりあえず、明日からはダイエットを開始しよう。