怪我…その後…

2019年5月19日

日曜日に階段でコケて救急車で運ばれた後日談…。

翌日の月曜日に主治医に診てもらったところ、骨と人工関節には問題ないものの、膝の内側側副靭帯を伸ばしており安静加療と、その後はブレース付きのサポーター着用並びに杖の使用をするようにとの厳命が下ってしまった。

来週の三連休を使ってのサイクリングはオジャンとなるし、会社は休まなければならないし、仕事のシフトは夜勤(12:30~21:00)に変更になるしで、散々な結果となってしまった。

まあ、仕事については夜勤の方が楽でいいからラッキーではあるが、何ともバツが悪いったらありゃしない。

2日間の安静で、痛みはだいぶ収まったが、膝のガタツキは強まってしまい、時折膝抜けが起きる始末…。

好きで膝を痛めたわけじゃないけれど、まったくもって膝の不具合には翻弄させられる。

あまりの状態の悪さに、再び自転車に乗れるようになるのかすらもわからない。

泣きたくなるよ…まったく…。