ゴーヤー

2019年5月19日

ここ10年ほど、毎年のようにゴーヤー棚を作り、夏の暑い盛りはゴーヤーチャンプルーだのゴーヤーの味噌炒めだのゴーヤーの佃煮だのと、毎日毎日ゴーヤーを嫌というほど食べて来た。

しかし、今年は私の入院などの問題があってゴーヤー棚を作れず、毎年100個近く穫っていたゴーヤーをスーパーで買うはめになってしまった。
まあ、食べ切れす腐らせてしまったり、実が生っているのに気づかず、黄色く完熟し爆発させてしまう事もしばしば…。
食べたい時に必要な量を買える方が資源の無駄にはならないのだが、一個200円近い金額ともなると、苗の金額が同じくらいだと思うと「何だか買うのも無駄だよなぁ…」と思ったりする。

とはいえ、うだるような暑さが続き、食欲も減退する夏を迎えると、どうしてもゴーヤーを食べたくなる。

塩もみし…時にはお湯で湯がいてゴーヤーの苦みを取り、水切りした豆腐と豚肉、それとゴーヤーをフライパンで炒めて「ゴーヤーチャンプルー」の出来上がり。
その他にも「ソウミンチャンプルー」の具にしたりと、冷蔵庫の片隅にゴーヤーがあれば夕飯のおかずに困らない…。

ああ…来年は労をいとわずゴーヤー棚をかならず作ろう…

Essay

Posted by chariketta