一気に秋の陽気

2018年9月17日

ジメジメした空気に隠されていた富士山が、久しぶりに顔を出したお盆明けの土曜日、二週間振りにサイクリングに行ってきた。

秋のような清々しい天気。
本来なら「気持ちの良いサイクリングだった…」となるはずだが、転職の緊張感と度重なる出張の疲れで、「気分転換にはなったが疲れ果てたサイクリング」となってしまった。

何とかの一つ覚えではないが、家を後に向かうは富士川。
由比を超え蒲原に入る。
南の海上をうろつく台風の影響なのか、いつになく東風が強く、フロントをインナーに入れてペダルをクルクル回すが、このクルクルがいつもの走りのリズムを狂わせたようで、富士川を超え田子の浦のコンビニに着く頃には、足がパンパンになり膝まで痛み出す始末。

本日開店…。

というわけで、そのままUターンし、帰路のご褒美となるはずの「追い風」も、全く楽しめる事無く家に帰り着く。

家でローラーに留めておけば良かった…。

今の私にとって、自転車はあくまでも趣味の範囲のもの。
トレーニングでもあるが、それがすべてではない。

ほどほどに楽しもう。