1か月ぶりのライド

2018年11月19日

10月の初旬に体調を崩してから全く自転車に乗れなくなってしまった。

体の不調もさりながら、全く自転車に乗る気が起きず、自転車に触る気持ちすら湧いてこなかった。
人はこのような状態を「うつ」と呼ぶ…うつなのかねぇ…

11月に入りやっとで体調が回復し、「なんだか自転車に乗りたい気分じゃん…」となった11月10日の朝。ガレージの片隅に置かれていた自転車を引っ張り出し、久しぶりにいつもの富士川橋たもとまで、ゆっくりと走ってきた。

久しぶりであるからか、ちょっとの坂で息ははずみ、心臓はドクドクと早鐘のように脈を打つ。
でも、11月にしては暖かい風が心地いい…休憩先のコンビニで飲むコーヒーがうまい…ママチャリに乗ったベトナム人の笑顔にこちらも笑顔になる…。

「やっぱ、自転車っていいね…」

すぐに北風が吹きすさぶ寒い冬が訪れるが、それまでの間、できるだけ時間をとってペダルを回し、おなかと言わず体中にまとわりついた脂肪を燃焼させよう…。

自宅から富士川橋まで往復2時間強…程よい疲れが心地よい。