再就職とマンホールカード

懸案の再就職が、予想外にあっけなく決まった。

50歳も半ば近くにもなると正社員などはとうてい無理な話というのは理解していたので、自分の経験や知識を生かせるアルバイトに的を絞り探していたのが幸いしたようだ。
とにもかくにも、怠け癖が着く前に食い扶持を稼ぐ場が見つかり安心した。

という訳で、出社するまでの数日を有意義なものとするため、いつもの場所にサイクリングに出掛けてきた。

先日の冷たい雨のおかげで、これまでのキッパ(ユダヤ帽)のような富士山の冠雪が、それなりに絵になる姿に変わった。

やはり、この時期の富士山はこうでなきゃ…

車の通りの多い富士市内をのんびりと走り、工場地帯を抜けて海を目指す。

田子の浦の海浜公園に着くと見慣れない車が止まっていた。
どうやら富士市の観光キャンペーンで、水陸両用車に乗って海から富士山を眺める体験ツアーを行っているらしい。

「山部赤人」が歌ったあの有名な「田子の浦に打ち出てみれば…」はこの辺りから見た富士山の姿らしい。
水陸両用車に乗って海からの富士山を見れば、正にこの歌通りの景色が見れることだろう…。

自転車を置きっぱなしで乗るわけにもいかないので、乗船できなかったのは心残りだ…。

風もなくポカポカした日差しに照らされながら、田子の浦から自宅を目指す。

そういえば、今朝のテレビで「ちびまる子ちゃん」の絵柄のマンホールカードが限定で配布されると報じていた。
せっかくなのでそのマンホールカードを貰いにJR清水駅を経由する。

報道を見るまで知らなかったが、こんなところに「ちびまる子ちゃん」のマンホールがあったのね…。

マンホールカードを求める行列に並び無事にGet!

次は沼津市にある「ラブライブ!」のマンホールでも探してみるか…「ラブライブ!」が何かは知らないが…。