富士宮で牛乳を飲む

天気予報は晴れのマークが表示されているが、現実はといえばお日様は厚い雲に隠され、冷たい北風もオマケについている。

あぁ…日射しが欲しい…。

いつものように、蒲原から富士川川岸に至り、富士川橋を渡ったあとは、朝霧高原を源とする潤井川を遡り富士宮に向かう。

だらだらとした上り坂と富士山のすそ野を吹き抜ける向かい風に、完全防備の冬装備が鬱陶しく感じるほど汗が吹き出る。

トマ・ヴォクレールのように、ジャージのチャックを全開にして白糸の滝方面への坂を上る自分…格好悪い…。

途中、薄日が差す天気となるが、富士山は厚い雲の中。

日蓮正宗の総本山である大石寺をかすめ、旧芝川町に入った所で今日の目的地である「佐野牧場・ティコ」に到着。

ひとしきりかいた汗が冷え、体の芯から寒さを感じる。
温かい牛乳を注文する。180円。

搾りたてのホットミルクが、冷えた体を温めてくれる。
息を切らし汗を流してここまで来たことが、ただの牛乳に甘美な味付けをする。

あぁ…幸せ…。

あとは富士川川岸までのダウンヒルを楽しみ家に戻るだけ。

サイクリング先でおいしいものを食べるのもいいが、牛乳を飲むだけ…アイスを食べるだけ…はたまたコンビニおにぎりを食らうだけでもいい…。

こんなサイクリングを続けていける今が幸せ…。