のんびりと街を走る。

家に籠っているとさまざまな思いが沸き上がり、うつうつとした気分になってしまう。
そんな考えのほとんど全部が「考えても仕方のないこと」ばかり。
気分転換を兼ねて、普段着のまま自転車にまたがった。

気持ちが塞ぐときは何に対してもイライラする。
そんな自分にイラついてまた気持ちが荒んでしまう。
港に停泊する大型客船を見ていると、なんだかそんなことがバカらしくなる。

のんびりと港を経由して鉄道跡地の自転車道を走り三保を目指す。
何の花だろうか…道端に色とりどりの花が咲いている。
別に誰に見られるためでも、誰に褒められるためでもなく、ただ花を咲かせ命を謳歌している。

のんびりのんびり、20キロの距離を2時間ちょっとかけてゆっくり走る。

たまにはこんな風にのんびりと風に任せてペダルを回すのもいい。
つまらない考えが氷解していく。

誰もいない埠頭…平時には入れないところで写真を撮る。
またこれもゴールデンウィークの一コマ…。

Chain Reaction Cycles