毎日は走れない

お気に入りのトレーニングルートは、自宅から旧国道一号を東に進み、由比・蒲原を経て富士川橋たもとに至るルートだ。

途中、回り道をして往復45キロほど。
アップダウンもほとんど無く、コンビニで休憩を挟んでも、3時間あれば余裕で帰宅できる。
膝が悪いおデブにはちょうどいい。

数年前は、このルートを毎日走っても疲労がたまる事はなかった。
しかし、五十代も半ば近くにさしかかると、さすがに毎日は走れない。せいぜい続けて3日が限界。

加齢による衰えに加え、度重なる膝の手術による入院、その後の不活性な生活から来る肥満…。

無理して運動しては疲れ切り、心も体も折れて疲労回復を言い訳にダラダラして過ごす…これじゃあ体力向上、ダイエットなんてできないよね…。

昔は「とにかく鍛えろ!」と休みなくトレーニングをしたものだが、今時はこんなスポ根思考は受け入れられない。

いかにして休息を取り、体の回復と体力の向上を図るか…。
休む事は悪…と考えがちな古い人間にはなかなかそれを実現できない。

トレーニングも案外むずかしい。

Chain Reaction Cycles