ヒルクライムトレーニングルート

今日は、いつもの富士川ではなく、庵原川を遡って伊佐布を経由し、山を越えて吉原に出たのち、山切川を下ってスタート地点にもどる、坂道トレーニングルートを走ってみた。

人工膝関節が入っている関係から、ガシガシと坂を上る走りは謹んでいたが、走り込んでくると平地ばかりでは物足りなくなってしまう。

そこで、距離は短い(約30キロ)が強度を上げられるこのルートを選択してみたのだ。

坂を走ると、増えてしまった体重がてきめんに重荷になり、心肺に負担がかかる。

年齢も年齢なので、若い時のように最高心拍200越え!などというほど追い込めず、インナーローでクルクルとペダルを回すが、ギアがすぐに足りなくなる。

それでも最高心拍は175…。
もう少し鍛えたと思うと同時にもっと痩せなきゃ…。

久々に坂を走り、心地よい疲労を伴って家に戻り、仕事前に昼寝と決め込む。

あ…あ、至福の時…。

Chain Reaction Cycles