Ride with GPS に乗り換え

2019年7月6日

2020年3月末で「ルート・ラボ」のサービスが終了するとの事で、ツーリング等のルート作成サービスを「Ride with GPS」に乗り換えた。

「ルート・ラボ」のマイページには東海道五十三次のウォーキングルートをはじめ多くのルートが保存されており、この資産が使えなくなるサービスの終了はとても残念に思う。(サービス終了までにデータはダウンロードできる)
しかし、サービス自体がブラウザ環境…特にプラグインに依存し過ぎているためか徐々に使いにくさが目立ちはじめ、ChromeやEdgeなどではルート作成などが使えない…使えたとしても使いづらいため、前々から代替サービスを模索していたところ、突然のサービス終了宣言に乗り換えの背中を押される形となってしまった。

「Ride with GPS」は無料で使う事ができるが、基本的に有料のサービスであるため無料だと一部の機能…トンネルにルートを引いた際に標高が正確に反映されないなど…の一部に制限が掛かるが、とても良く作り込まれたサービスで、無料であってもルートの作成は「ルート・ラボ」より格段に使いやすく機能も豊富だ。

強いて不満を上げれば、英語のみの表記であることぐらいだが、よほど英語に拒否反応を示す人以外なら十分に使いこなす事ができるだろう。

さて…乗り換え先は決まった。
あとは「ルート・ラボ」にある資源(ルート情報)をダウンロードして「Ride with GPS」にインポートしなければならないが、数が数だけに面倒くさそうだなぁ…。

Chain Reaction Cycles