2020年の幕開け

今年も穏やかな元旦で新年の幕が開いた。
昨年は親の介護や膝の不調などいろいろとあった年だったが、今年はこの穏やかな天気のように、波風の立たない一年であってほしい…。

初詣とお墓参りを済ませた後、久しぶりのサイクリングに出かけてみた。

昨年11月30日の三嶋方面のサイクリング以降、膝の痛みと体調の不良に苛まれてしまい、三本ローラーには乗れるものの実走のサイクリングには出かけられぬまま年を越してしまい、言わば「リハビリライド」だ…

のんびりとペダルを回しながら、今年の抱負を考えてみる。

「あれをしたい…」「これをしたい…」としたいことは数々ある。
しかし、家庭の事情や懐事情を鑑みれば「したいこと…」にも限度がある。
まあ、健康に留意してほどほどに過ごし、ほどほどに”できれば”それでいい…。

いつもの富士川まで走り、コンビニでコーヒーを飲んで折り返す。

55歳を過ぎればこれといった欲も無くのんびり過ごすのが一番…。
我ながら「枯れたなぁ…」と思いながらも、そんな人生が理想なのかもしれない。

今年もゆっくり歩を進めよう。