ゴーヤ棚作る

毎年恒例のゴーヤ棚を作り、苗を定植した。

西日が差し込むリビングの目隠しと夏場の食費負担の軽減を目的として、毎年ゴーヤのグリーンカーテンを作っている。

今年も苗を植える季節となり、休日の午前中を使ってゴーヤ棚を作ってみた。

昨年は夏場の天候不順の為か、それとも土づくりに失敗したのか、本来なら盛りであるはずの真夏に思ったほどゴーヤが採れず口惜しい思いをした。

そんなこともあって、今年は万全の準備をして土づくりを行い、棚も台風などで壊れないよう何時になくしっかりと組み立てた。

苗は近所のホームセンターで調達。
まだ季節的に早いのか、それともゴーヤは飽きられてしまったのかわからないが、苗の種類はスタンダードな「あばしゴーヤ」と苦みが少ない「サラダゴーヤ」の二種類のみ。

我が家では主にチャンプルー(そうみんチャンプルー・ゴーヤチャンプルー)やチャーハン・焼きそばの具にして食べるので、苦みは無いよりはあった方が良い。
そのため、迷うことなく「あばしゴーヤ」をチョイス。

家に持ち帰り、早速植え付け。

苗が一つ148円。二個で296円。土や肥料などで約1000円ほど。
合計で1500円以内の出費。
これで夏場の食費低減と夏バテ防止、そしてメニューを考える手間が省かれれば御の字ってもの。

さて、今年はいくつ収穫できるかな?