墓参り

9年前に亡くなった叔父のお墓参りに焼津まで行ってきた。

お盆休み中の早朝ということもあって、ガラ空きの国道一号線を走る。
普段の日なら好き好んで走る道じゃない。

自宅を出てから30分弱でJR静岡駅前の大御所像前でパチリ…休憩する。

そのまま一号線を西に向かい、丸子を経て宇津ノ谷峠へ向かう。
先週の土曜日に越えたばかりの峠をまた越える。

私の100メートルほど前を一人のサイクリストが走っている。彼は車がバンバン走る国道をそのまま直進しトンネルに突入していく。
そこまでして坂を上りたくないのか…。
私にそんな勇気はない…ためらわずに登坂を選ぶ。

サクサクと越えて岡部の町から焼津へ。
時間は8時少し前だがひたすら暑い。
たまらずコンビニに避難し、ブラックサンダーを貪り食い体を冷やす。
店内の冷房が気持ちいい。

一息入れて体力を回復させて再びサドルの上。目的のお寺には家を出て2時間弱で到着。
お墓に水をたっぷり掛け、線香もこれまたたっぷり供え手を合わす。

この辺りは7月のお盆なのだろうか、お寺には誰もおらず寂しい限りだ。

お参りを済ませた後、持ってきたおにぎりを日陰で食べて一休みし、海岸線をたどって家路につく。

大崩海岸…この道も先週土曜日に走ったばかりだ。
先週は追い風に力を借りてあっという間に海岸線のアップダウンをサクッと越えたが、今日は向かい風に加えて強烈な日差し…。
大汗をかいて海岸を越え、用宗漁港に到着。

公園の水場で水を補給して残りの15キロほどをヘロヘロになって走る。
天気予報で伝えられる「命にかかわる暑さ」を実感させられる。

途中、あまりの暑さに頭がボーっとなり事故りそうになる。
危険だ…。

無理せず再びコンビニで休憩し冷たいお茶で体を冷やし頭をすっきりさせた後、家を出てから4時間ほどで無事家に到着…。

いやぁ…とにかく暑かった。