トレーニング再開

2019年5月19日

足腰の痛みと原因不明の血液数値の異常が退院後暫く続き、入院前の運動不足と合わせて、私の体は不健康の見本のように変わってしまった。

やっと体を動かしても差し障りのない状態となり、まずは過度に増えた体重を落とす運動を少しずつ再開することにした。

運動らしい運動は半年振りぐらいか…。

できる運動と言ってもそう多くなく、ドクターから許可が出たのは、散歩・水中ウォーキング・クロール限定の水泳(平泳ぎ・バタフライ・ターンは厳禁らしい…)・エアロバイク・マシンを使った上半身のみの筋トレ…と、まあこの程度。

昨年の今頃より10キロ以上太ってしまった体では、膝のことを考えれば散歩は少々厳しいし、ダイエットに上半身のマシントレーニングはお門違い…というわけで、水中ウォーキングとエアロバイク、合間を見て腹筋やクランプなどの体幹トレーニングを織り交ぜることにした。

まずは体重を落とすことを優先させる。

ただ、一年近く運動らしい運動から遠ざかり、直近には全身麻酔の手術と1ヶ月ちかい入院生活を送ってきた体には、水中ウォーキングはまだしも、エアロバイクでの運動ですら、すぐに息が上がりキツくてしかたない。

高齢者のみならず、中年以降でも入院は寝たきりに急速に近づくと、身を持って痛感する。

ああ…いつになったら標準体重に戻り、健康的な体を取り戻すことができるだろう…。

加齢との時間を争う長く厳しい戦いとなりそうだ。

今更ながら、あの時交通事故に遭わなければ…と思う。
考えてもしかたないけど…。

Essay

Posted by chariketta