そうだ!御朱印を集めよう!

今年から御朱印集めを自転車に乗るひとつの目的に定めた私。
年始休みの最終日、御朱印帳を持って自転車に跨がった。

元旦には気持ちよく走れたのだが、打って変わって今日はどうにも調子が上がらない。
気温も元旦よりは暖かいはずなのに、体が温まらないというか寒いというか…

こりゃ、無理しない方がよさそう。

で、女体の森の「宗像神社」で御朱印をもらい、次は蒲原の「和歌宮神社」に参詣する。

これまでシャカリキにペダルを回しているときは気づくことすらなかったが、由緒ある寺社があちこちにある。
廃れてしまったところや無人になってしまったところも多いが、地域の鎮守として地元の人に守られ愛されているのがよくわかる。
ゆっくりと寺社詣でをするのもなかなか良い…。

蒲原を過ぎたところでどうにもこうにも調子が上がらず、富士の神社まで行こうと思っていたのを中止し、いつものコンビニでコーヒーを飲んで帰途に就く。

途中、これもまたいつもは通り過ぎていた、由比の「豊積神社」に参詣する。
昨日まで行われていた「お太鼓祭り」の片付けで氏子衆がバタバタしている中、ガラガラと鈴を鳴らし柏手を打って家族の健康をお祈りする。
ここでは作り置きの御朱印札をいただきコレクションに加えることとする。

もう少し体調が良ければもっとゆっくりと楽しめたのだが、それでもなおいつものサイクリングとは違う楽しみがあり、御朱印集めのサイクリングもこれまた良いものと感じ入る。

あとは、御朱印帳をどのように携帯するかを考え直さなければ…
肩掛けのバッグを使いはしたが、走っているうちにずれてきてどうにも具合が良くない。
はてさて…どうするか…。