Cycle life, Cycling

今年から御朱印集めを自転車に乗るひとつの目的に定めた私。
年始休みの最終日、御朱印帳を持って自転車に跨がった。

Cycle life, Cycling

穏やかな元旦…穏やかな陽気…
初詣を済ませたその足で、富士周辺にサイクリング。

Cycle life, Cycling

天気予報は晴れのマークが表示されているが、現実はといえばお日様は厚い雲に隠され、冷たい北風もオマケについている。

あぁ…日射しが欲しい…。

Cycle life, Cycling

懸案の再就職が、予想外にあっけなく決まった。

50歳も半ば近くにもなると正社員などはとうてい無理な話というのは理解していたので、自分の経験や知識を生かせるアルバイトに的を絞り探していたのが幸いしたようだ。
とにもかくにも、怠け癖が着く前に食い扶持を稼ぐ場が見つかり安心した。

という訳で、出社するまでの数日を有意義なものとするため、いつもの場所にサイクリングに出掛けてきた。

Cycle life, Cycling

昨日も走って今日もとなると体力的に辛いかなぁ…と思ったのだが、気持ちのいいキリッとした寒さの陽気に走らないのはもったいないと、スーパーコルサに跨がり走り出した。

Cycle life, Cycling, Essay

昨日は再就職の面接だった。

五十歳を過ぎ、親を介護しなければならない膝が悪い障害者ともなると、正社員はもちろん契約社員でも雇ってもらえる所はなかなか無く、苦戦続きの就職活動を行っている。

昨日の結果がどう転ぶかわからず、来週には別の会社の面接がある。

そんな就職活動の合間に、いつもの場所…いつものルートで「スーパーコルサ」を走らせてきた。

Cycle life, Cycling

久しぶりのロングラン…久しぶりの沼津…。
12月最初の日曜日。早起きをしてコルナゴで走り出した。

Cycle life, うつ, Cycling

あまり「うつ…うつ…」とうつ病の話題を書きたくはないが、うつ病になると罪業妄想というか自分自身の存在を否定する考えが浮かび上がって消えなくなる時がある。

今の私がそんな状態で、時としてこの世から消えてしまいたい思いに支配されてしまう。

そんないたたまれない気持ちに苛まれた時、できる限りロードバイクに乗って過ごすようにしている。

Cycle life, Cycling

三連休の最終日。
今日もいつもの場所にサイクリング。

人生、いろいろ考える事が数多くある。ままならないのもまた人生…。

などと難しい事を考えず、ペダルを回して無心になる。それが一番。

Cycle life, うつ, Cycling

うつ病をご存じだろうか…
世間ではあまりいい印象のない病気で、世に「なまけ病…」などと揶揄されたりする病気だ。
恥ずかしながら、このうつ病というやつに以前から悩まされている。

きっかけは10年ほど前に交通事故に遭ったこと。
交通事故の事やその後の入院生活の苦しかった事がふとしたきっかけで蘇るPTSDというやつと合わせ、理由もなく絶望感や罪業妄想に襲われるようになってしまった。
実をいうとこの10月から調子が悪くなったというのも、このうつ病というやつが鎌首をもたげ私を襲ってしまったことにある。